自己手配でのWDW(ウォルト・ディズニー・ワールド)旅行記 <海外レンタルWiFi編>

今回はWDW(ウォルト・ディズニー・ワールド)旅行で大活躍したレンタルWiFiについて。

海外での携帯電話のローミング通信は利用料が高くつくし、でも WDW内やホテルの無料のフリーWiFiだけじゃ確実に足りないというか、困る場面があります。

私は海外旅行や出張の際に必ずレンタルWiFiを利用しているのですが、WDW旅行でも大活躍で色々と救われた場面がありましたので、旅行を快適にするためにもレンタルWiFiのサービスを利用して持って行くことをオススメします。

自己手配でのWDW(ウォルト・ディズニー・ワールド)旅行記一覧はこちらから

スポンサーリンク
AD for PC

海外へ行く時、携帯電話(スマホ)でのインターネット通信をどうするか?

みなさん海外旅行の際の通信費に悩んだ経験はないでしょうか?

携帯電話会社のデータローミングを使用すると、結構高いですよね。

例えばSoftbankだと最大で一日 3000円近くもします。1週間(7日)現地滞在の海外旅行だと、なんと2万円を超えちゃいますよ。

ただし例外としては、Softbankからはアメリカ放題というサービスが2014年末から提供されていて非常にお得なので、その場合はあまり心配ないかもです。

しかし、たいていの人はやはり海外で携帯電話を使う場合の高額な利用料金が問題になるでしょう。

そこで少し旅慣れた人であれば、海外用レンタルWiFiを利用することが多いかと思われます。

コストは、携帯電話会社のデータローミングを使用した場合の半額程度で済みます。

北アメリカだと、1日 1000円弱くらいだったり。

一方で、最近は空港や駅などの公共施設やホテルなどでも無料のWiFi接続サービスが提供されている場所が多いので、

「そもそも携帯電話のデータローミングサービスは不要では?WiFiで十分じゃない?」

と考える方も多いかと思います。

もちろん、WDWでもパーク内で無料のWiFiが使用できます。

しかし、レンタルWiFiがあった方が圧倒的に便利です!

むしろ私は無かったらかなり苦労していたと思います。

WDW旅行を快適にするうえで非常に大事なことなので、体験談を基に各種共有をします。

WDW旅行でレンタルWiFiが必要な理由

ずばり核心を書きます。

なぜWDW旅行でレンタルWiFiが必要なのか?

  • WDWはIT化が進んでいるので、パーク内およびホテルではほとんどのところでWiFiがつながる
  • たまに混雑や死角などでつながりにくい時や場所がある。この程度であれば、レンタルWiFiがあった方が良いが、無くてもなんとかなる
  • 唯一(と言っていいかも)、WiFiがつながらなくて不便な場所がある。それは各パークとホテルを結ぶ「バス車内」
  • WDWのオフィシャルホテルには、バス停を複数持つホテルがある。例えば私が泊まった「Port Orleans Hotel Riverside」。行きと帰りで停まるバス停の順番が違ったりする
  • 宿泊している建物によって、一番近いバス停が違うのだが、間違えて違う方角のバス停で降りると、ホテルの敷地内を延々と歩く羽目になる(WDWのホテル敷地は想像以上に広いですよ)
  • さらに混乱するのがバスによっては「Port Orleans Hotel 行き」という表示・ルートのものがあり、「Riverside」と「French Quarter」の両方のホテルへ順番に行く
  • 「Port Orleans Hotel」という2種類の姉妹ホテルを持つブランドホテルおいて、どちらのホテルから行くかのルートはもちろん路線で決まっているのだろうが、混雑していると英語が聞こえづらいし、夜で暗いと外の景色は分からないし、ホテルのフロントの雰囲気も似ているので初心者は分からず混乱すること必須
  • そんな時、レンタルWiFiを使ってインターネットに接続できるようにしてGoogle MapなどGPS機能で現在地を確認することで、確実に降り間違いを防ぎ、目的の場所で降りることができる

ちなみに、これは2014年末時点での話なので、もしかしたらさらにIT化が進んでいて、バス内でもWiFiが使えるようになっているかもしれないので、最新情報は各自でご確認を^^;

それ以外の場面でも、本当にレンタルWiFiがあって助かりました。

WDW旅行最初の頃、間違って違うバス停で降りて、ホテルの敷地を端から端まで15分くらい歩きましたもん。

それ以来、パークからの帰り道でバスに乗った時は、必ずGoogle Mapで現在地チェックをしていました。

また私の場合、WDW旅行でWDWから出ることもあったので、その時にも大活躍です。

ユニバーサルリゾート・オーランドへ行く時、そして行ったパーク内でももちろん大活躍。アトラクションの最新情報などがチェックできます。

後は、オーランド市内観光の時に、路線バス(I Ride Trolley)に乗るためにスマホで色々情報を調べて大活躍。バスの接近情報とか分かるので大変便利です。

また、WiFiがつながりにくいことが多い空港でも、自前のものが自由に使えるというのはとても便利です。

レンタルWiFiはグローバルWiFiがオススメ

そんなわけで、レンタルWiFiはWDW旅行必須のアイテム。と私は思っているのです。

今回(というか海外旅行の際はいつもここですが)、グローバルWiFiという会社で借りました。

海外でインターネット!グローバルWiFi

レンタルWiFiの会社はいくつもあって、利用したことがない人はどこの会社にするか迷ってしまうかと思いますが、私はグローバルWiFiがオススメです。

ずばり理由は

  • 安心の簡単予約手続き
  • 何よりも安い。空港受け取り&返却手数料が無料になったり
  • 何回も利用している自分としては、かなり信頼できるサービスレベル

つまり、お安くて、満足度の高いサービスレベルを提供しているのです。

そして忘れちゃいけないもう1つ大事な点。

メルマガも面白いです。

普段、メルマガって送られてきても「どうせ宣伝でしょ?」という感じで読まずに即ゴミ箱行きなのですが、この会社(株式会社ビジョン)のメルマガはいつも読んでます。

毎週土曜日の昼頃に送られてくるのですが、よくある宣伝満載ではなく、ブログっぽい感じで楽しくて読みやすい。

会社内の様子や、サービスをオペレーションしている裏側の苦労が垣間見れます。

しかも、メルマガを書いているのは取締役の方!ベンチャーらしさを感じるというか、この機動力はすごい、と毎回思います。

さらに、たまにメルマガ内でプレゼント募集があり。

実は今まで数回当選したことあります。もちろんちゃんと家に当選品も送られてきますよ。

最近は恐らくユーザー数も増えたため当選確率は下がっていると思うのですが、本当にちゃんとプレゼントをあげていると思うので、いつも応募しています。

もはやレンタルWiFiは海外旅行や出張での必須アイテム

私はここ最近(4~5年くらい)、海外旅行や出張の際に、必ずグローバルWiFiを利用しています。

最初は、会社の中で先進的な人(いわゆるギーク?)たちが、海外出張でレンタルWiFiというものを使っているというのを教えてくれました。

それで、自分でも実際に借りてみて便利でお安いと実感。

それ以来、アメリカだけでなくその他の国、例えば台湾への出張の際にも借りています。

プライベートでの旅行では、WDWだけでなくカリフォルニア アナハイムのディズニーランドリゾートにも、もちろん持っていきました。

この利便性、そしてそれに対する費用対効果からはもう離れられないですね。

まだレンタルWiFiがあまり今ほど一般的ではない頃から、最近の当たり前のようなくらい浸透してきた流れを実際に体感していますが、それに伴ってグローバルWiFiも順調にサービスを提供し拡大してているのはすごいと思います。

WDW旅行を計画されているみなさん、グローバルWiFiでレンタルWiFiを借りて、お得に賢く楽しく便利な滞在を!

自己手配でのWDW(ウォルト・ディズニー・ワールド)旅行記一覧はこちらから



スポンサーリンク
AD for PC