出産祝いの新定番!商品券じゃなく楽天ポイントギフトカードが嬉しい理由

誕生日に始まり昇進祝いや新築祝い、結婚祝いなど色々なお祝い事の際にプレゼントを贈ることが多々あるかと思います。

今回、出産祝いにフューチャーして最適なプレゼントを見つけました。

それが楽天ポイントギフトカードです。

スポンサーリンク
AD for PC

ギフトの定番といえば百貨店やクレジットカード会社の商品券

出産祝いに限らないことですが、お祝いの定番といえば商品券(金券)

特定の商品を贈るのは受け手側が本当に欲しいものなのかどうかリスクが付きますし、欲しいものを聞いて買うのもなんだかいまいちな時があったり。

商品券なら貰い手側が自由に使い道を選べるので便利というか無難なんですね。

その商品券と言えば一般的なのが、全国のデパートなどで使用ができる百貨店共通商品券や、クレジットカード会社であるJCBが販売しているJCBギフトカードなど。

どちらもお買い物の際に利用でき、食事にも利用可能だったりするので利便性は高いですね。

たまに「お釣りが出ません」なんていう、ちょっとした罠もありますが。

あと、ゴルフのコンペのようなイベントの賞品としても人気なので、貰ったことがある人って結構多いと思うんですよね。

で、さらに子供が親からその商品券を貰ったりもして。

我が家の場合は、子供の頃に母親が「これで洋服買ってきなさい」とよく百貨店共通商品券くれたので、それを資金に組み込んでデパートで少し背伸びしたブランドの服を買ったりしていた思い出があります。

楽天ポイントギフトカードが出産祝いに最適な理由

さて、そんな商品券と比べて楽天ポイントギフトカードのどこが出産祝いとして優れているのかを並べていきます。

ネット通販で使えるので、わざわざ買い物に外出する必要ない

これが最大の理由。普通の商品券を貰った場合、それが使える場所はリアル店舗に限られますよね?

百貨店の商品券を貰った場合は百貨店に行って、欲しいものを探して買わないといけない。それって、産まれたばかりの赤ちゃんの世話で忙しい出産直後のお母さんにはかなり厳しいことだと思います。時間も余裕もあまりなく。

結局、その商品券を夫や誰かにあげるか、しばらく利用せずに放置ってなりますね。というかそもそも引き出しにしまったままで使うのを忘れている、なんてこともあるかと思います。

で、その商品券をくれた方へ何を買った、というお礼を兼ねた報告が出来ずじまいになったり。

楽天ポイントギフトカードなら、貰ったらすぐに楽天スーパーポイントに替えて、もし欲しいものがあるならそのままネット通販での購入時に使用できます。

わざわざ外出することなく、赤ちゃんの世話をしながら合間をみつけて、少しずつ買い物を進めることが出来ますね。

贈る相手の都合に合っていると思います。

現金等価、手数料無し

これ大事ですね。ギフトカードとして買った値段がそのまま1円=1ポイントの価値になる。

貰い手側にとっては当たり前ですが、あげる側の都合を見ると、商品券の場合は発行手数料を取られたりする場合もあって1万円分の商品券を1万500円払って買うなんてこともあったりするんですよね。

そういうことがなく、買った金額=贈る金額っていう素直でシンプルなものがやはり良いですよね。

すぐに使用可能

最初の理由に書きましたが、楽天ポイントギフトカードを受け取ったら指定のサイトへ行き、カードの裏に書かれているシリアルコードのようなPIN番号を打ち込めばOK。即使用可能な楽天スーパーポイントになります。

貰った瞬間その場で使える、この高い利便性は良いですね。

貰った楽天ポイントギフトカードをどこにしまったか忘れて無くしちゃったりしないように、もし貰ったら即ポイント化しておきましょう。人に贈る場合は、そのフォローをお忘れなく。

コンビニなどで簡単に入手できる

これは贈る側の都合になってしまいますが、楽天ポイントギフトカードは入手、つまり購入が簡単です。

たいていのコンビニで売ってます。

急にプレゼント贈らなきゃ、っていう状況になってもすぐに調達できますね。

商品券の場合はネットから買えても発送に数日かかったり、デパートが空いている時間に買いに行く必要あったり色々と制限あります。

ただし、いつでもコンビニで買えるという利点の一方、熨斗をつけたりするなど相手に渡す際の外装を自分で整えなくてはいけない、という手間も多少かかるのでご注意を。

8,888ポイント分など、縁起の良い数字を贈ることが出来る

実は、楽天ポイントギフトカードには5,000円や10,000円といった金額固定のもの意外に、楽天ポイントギフトカードバリアブルと呼ばれる、自分で金額を指定して購入できるものがあります。

これを利用すると、8,888ポイント(縁起の良い末広がりなエンジェルナンバー)だったり、7,777(ラッキーセブン)などの値を指定できるわけです。

これは結構ユニークですし、喜ばれるでしょう。

楽天での買い物だけじゃない、たくさんある楽天スーパーポイントの使用方法

そんな優れている点が多い楽天ポイントギフトカードですが、楽天ポイントギフトカードで受け取ることが出来る楽天スーパーポイントにも注目の点がいくつかあります。

ご存知だと思いますが、楽天スーパーポイントは楽天市場でのネット通販での支払いに利用できるだけではないのです

そこで、楽天スーパーポイントの便利な使用方法を、出産祝いとしてもらった場合の視点でご紹介。

楽天トラベルでレンタカーを借りて、ベビー用品を大量買い

都内に住んでいる場合、最近はマイカーを持っていない方も多いと思います。駐車場代だけで月3万円とかしますからね。

しかし、やはり子供が生まれるとなると、車を利用したい機会は増えます。例えば、おむつや赤ちゃんに必要なベビーグッズを赤ちゃん本舗などのお店で大量に買って持って帰りたい時。自転車で行ける距離にあれば良いかもですが、わざわざ電車で行ってたくさんの荷物を持って帰ってくるのは結構大変で厳しいでしょう。

そんな時「車があればなぁ・・・」と思う訳で、そこでレンタカーの出番です。月1回の利用くらいなら1万円なんてかからないですし。

で、レンタカーを借りるなら楽天トラベル

レンタカー各社の料金を比較して、最安値で借りることが可能です。

また、たまにクーポンで500円引きや1000円引きになることも多々あるので非常にお得。あ、もちろん利用料金の1%分楽天スーパーポイントが付きます。これもキャンペーンやってるとポイント10倍とかあるのでお得。

で、支払いに楽天スーパーポイントが充当できるわけで、楽天ポイントギフトカードで貰ったポイントでレンタカーを借りることができるのです。

マクドナルドや街中のお店で利用できる

なんと最近では楽天スーパーポイントはリアルでの身近な店舗で利用できるのです。Rポイントカードというものです。

一例として、マクドナルドやコンビニ(セイコーマート)などで使用可能です。

最初の方に書きましたが、百貨店のような場所は出産後すぐに行くのは難しいかもしれませんが、家のすぐ近所のお店やコンビニ程度なら行くチャンスもあるかもしれません。

そこで貰ったポイントが使えるのは便利ですね。ちょっとした日用品やお菓子などが買えます。

コンビニだけでなく、ミスドやプロントなどの喫茶店でも使えます。カフェタイムに使えますし、お母さんが出かけるのが難しいなら、お父さんがミスドでお母さんのためにドーナツを買ってくるのも良いのではないでしょうか。

映画館で映画を観る

楽天スーパーポイントは近年インターネットの楽天グループ内での利用だけにとどまらず、外部へも利用可能なエリアが広がっています。

楽天ID決済というものでインターネットで物やサービスを購入する際に、楽天のIDで支払いが出来るものです。

提携サイトはたくさんあるのですが、その中でオススメなのが「TOHO CINEMAS」。そう、映画が観れるのです。TOHO CINEMASのネットで映画チケットを購入すれば楽天スーパーポイントが使えます。

子供と一緒に映画館に行けるようになるのはだいぶ先になってしまうのですが、有効活用だと思います。まぁ、子供の面倒をお父さんに任せて、お母さんはちょっと映画館で映画を楽しんでリフレッシュというのも良いシナリオでは?

家でドラマや映画、アニメを楽しむ

さすがに映画館に行くのは難しい、ということもあるので、家で映画やドラマなどの映像を楽しみましょう。楽天TVで観たい映像コンテンツを探して、楽天スーパーポイントで支払えば良いのです。

アニメもあるので、将来子供と一緒に楽しむこともできるかも。

電子書籍で読書を楽しむ

子供の世話で付きっきりであまり外に出れない、というわけで家の中での利用方法。読書のために使う。

楽天koboで電子書籍を買えばすぐに手に入るし、本を保管するスペースも不要。

タブレットやスマホなど様々なデバイスで空いた時間にサッと読めるので良いと思います。

使い道がたくさんあるからこそ、貰う側の満足度は高い

楽天スーパーポイントの活用場面はたくさんあります。つまり、使い道に困ることはない!

そういう点でも楽天ポイントギフトカードを貰うということは、自分に合った非常に良い使い方を容易に見つけられるわけで、貰う側としても満足度が高いと思います。

出産祝いに何を贈ろうか迷っている方、是非ともオススメです!

スポンサーリンク
AD for PC