トヨタホーム割引でトヨタの自動車が値引きされて安く買えるのか?[1年で家づくり一戸建て注文住宅]

トヨタホームで家を建てた我が家。

シリーズ「[1年で家づくり一戸建て注文住宅]トヨタホームで建てた夢のマイホーム」はこちら

一戸建てのマイホームをGETしたら、車も手に入れなくては、ということで自動車の購入をしました。

トヨタホームなんだから、トヨタグループとしてトヨタ車が安く買えるんだよね?というのは、実際のところどうなのか?のお話。

スポンサーリンク
AD for PC

マイホーム購入の次はマイカー購入

以前は都内の賃貸マンションに住んでたいた我が家。

ただでさえ高い家賃に加えて、都内の月3万円以上のバカ高い駐車場代を支払えるわけもなく、マイカーは持っていませんでした。

一応、車を利用したい時はたまにあったので、長時間使う時はレンタカーを、短時間向けにはカーシェアを、と使い分けて利用していました。

カーシェアはタイムズカープラスを利用していたのですが、本当に利用可能場所(ステーション)が多くて便利で料金もお安く、月に数回も車乗らなそうな我が家にとってはこれでも十分良かったのですが、せっかくマイホームを建てて庭に駐車スペースを作ったので、車の購入に踏み切ることに。
(まぁ、あとちょっとすれば自動運転が普及して、マイカーという概念も無くなる未来がくるかもしれないですが、自動車の購入も大きな人生経験だと思い)

我が家のように一戸建てでないにしても、マンション購入などマイホームの購入のタイミングで駐車場を確保できるようになり、自動車の購入を検討される方は多いと思います。

トヨタグループの力を見せてくれ!

では、肝心の自動車選び。

トヨタホームで家を建てたので、もちろん車もトヨタ車!という強いこだわりやトヨタファンとかは別にないのですが、割引というかお安く手に入ったりするんじゃないの?だってトヨタホームはトヨタグループの一員なんでしょ?という期待はもちろんありました。

そこで、トヨタホームの担当営業マンに話をしてみると「もちろん安く買える可能性があります」と。

で話をもう少し教えてもらうと、どうやら「トヨタホーム割引」というか「トヨタホーム紹介」みたいなものらしいです。

ディーラーを紹介してくれるそうです。

簡単な流れとしては以下のような形

  • 購入したい車種を決める(車種によって取扱いディーラーが異なるため)
  • トヨタホームの営業さんがディーラーをいくつかピックアップ
  • ディーラーへ商談へ行く(私の場合は、トヨタホームの営業マンが同席してくれました)
  • そこですぐに値引き額提示で、ドーン!

とにかく、まずは購入ターゲットとなる車を決めましょう。

トヨタ車なら販売台数1位のハイブリッド車アクアや、電気自動車の代名詞であるプリウスなどを始め、選択肢がたくさんありますね。

どこのディーラーを紹介してもらえる?

ご存知だと思いますが、ディーラーによって取扱いの車種が異なります。

アクアは幅広いトヨタのディーラーで取り扱われていますが、ヴィッツはネッツ系のディーラーしか売ってない、など。

なので、まずは選ぶ車種によって紹介してもらえるディーラーが変わります。

そしてディーラーで一番重要なのが、トヨタホームと結びつきが強いかどうか。

推測ですが、トヨタのディーラーからトヨタホームへ出向や転籍する人もいくらかいるはずです。

ですので、トヨタホーム社内にディーラー出身の人がいる場合、その方の古巣というか以前勤めていたディーラーが選ばれる可能性が高いです。

もちろん、地域などを考慮したうえで。

私の場合は、家の近くに3つの異なるトヨタディーラーがありましたが、そのうちの1つが「付き合いが深い」ディーラーということで紹介してもらいました。

残り2つは「つながりがないので、どうしてもそこの店が良いという場合は別のところからプッシュしてみます」という形。

まぁ、歩いていける距離の近さだったので、普通に紹介してもらった「トヨタホームと付き合いのあるディーラー」へ行くことに。

ディーラー側の担当営業マンはなんと店長。実際の値引き額はなんと・・・ 

事前に連絡が来た話によると、ディーラー側の担当営業マンはなんと店長!

マジですか。これはなかなかすごい(が、逆に手ごわい?)

普通は店長レベルが、初めて来る客の対応ってあまりしないですよね。

ビクビクしつつも大幅値引きを期待して行きました。

なお、今回はなんとトヨタホームの営業マンが冒頭だけ同席してくれました。

これはディーラー側にとってはプレッシャーですね。

が、実際に行ってみるとタイミング悪かったのか、店長は重要な会議で外出中。副店長が対応してくれることに。

そんなこともありつつ、トヨタホームの営業マンが各種挨拶や段取りをしてくれて帰った後に、色々とオプションなどを選んで見積もりを作成。

今回私が購入を検討した車種は「アクア」です。

そしていよいよ最後の値引きの交渉。

「今回はトヨタホームさんの紹介ということと、店長からしっかりやるように言われていますので、30万円の値引きでいかがでしょうか?」

とディーラー側からの提案。

これくらいの値引き金額は、最近はそれほど珍しくないかもですが、一発目の見積もり時点でいきなり30万円値引きは合格点なのではないでしょうか?

こういう値引き交渉がめんどくさくて嫌な人にとってはもうこれだけで、購入を決断するようなレベルだと個人的には思います。

もちろん時期などのタイミングや車種やグレード、地域やディーラによって値引き金額はかなり異なりますが、トヨタホーム割引は実際に存在して、なかなか強いのではないでしょうか?

紹介無しの別のディーラーにも行ってみると・・・

話にはまだ続きがあります。

やっぱり自動車の購入の際の定番というか常套手段である「相見積」をしたくなった私。

実際のところ、私が希望した車種(アクア)やオプションで、まったく同じ見積もりを別の店でした場合、どれくらいの値引きが相場なのか知りたくなりましたし。

トヨタホームが「つながりがない」と言っていた別のトヨタディーラーへ、ふらっと入ってみたのです。

特に予約もせず、本当にふらっと行ったのですが、なかなか良さそうな営業マンに当たりました。

前回と同じように見積もりを作成した貰った後、まずは向こうの出方を伺うことに。

すると「20万円の値引き」という条件。

「お、トヨタホーム割引の方がやはり優れているのでは?」と思った瞬間でした。

もちろん、ただ相手から言わた条件でOKを出すのは交渉ではありません。

そこで「実は別のディーラーで同じ条件で30万円値引きを提案されています」と、相見積をしているネタを投下。

その他、色々話したり、営業マンが悩んだりして店長と相談して帰ってきた結果、「30万円値引き」という条件を引き出すことに成功。

「なんだ、結局それくらい値引き可能なんじゃん」

と思ってしまいましたが、まぁこれは有利な条件をこちらが既に持っていたから、みたいなものですね。

そしてなによりもめんどうな手間かけずに、一発でなかなかの金額の値引きに2つのディーラーで成功しましたし。

トヨタホーム紹介での一発目の値引きがなかったら、20万円の値引きでも少し納得してましたよ。

結論。値引き交渉が楽になるのでディーラーを紹介してもらって損はない!

そんなわけで結論は上記のとおり。

トヨタホームで家を建てて自動車の購入を検討しているなら、まずはディーラーを紹介してもらいましょう。

そこでそのまま買ってもいいですし、そのディーラーと相性が悪かった場合は別のディーラーへその値引き実績を持ち込んで、同等以上の値引きを出してもらうように利用しましょう!

スポンサーリンク
AD for PC