妻のiPhone5sを楽天モバイルに変更して年間10万円近くお得にしたワザ

ご存知のように、スマホ(ケータイ)の毎月の料金ってめちゃめちゃ高い!

しかし、MVNOへキャリア変更することで月々の携帯電話費用を大幅に削減することが可能です。

我が家もまずは妻のスマホを楽天モバイルへ変更することにしました。

スポンサーリンク
AD for PC

楽天モバイルへ変更する前の状況

それまで使用していた妻のケータイの状況は以下のような感じ。

  • キャリアはSoftbank
  • 毎月の支払は8,000円くらい
  • iPhone5s(シャンパンゴールド、64GB)を使用
  • 夫婦別々に単独名義で契約(家族名義の副回線には入っていなかった)
  • ホワイトプランの2年縛りの更新タイミングが迫っていた
  • LINEだけで用は済む(電話やメールはほとんど使わない)
  • 家ではWi-Fi使用
  • 専業主婦&子育て中なので、外出は週末少しおでかけするくらいなのでデータ通信量はかなり少ない

こんな状況だったので、MVNOへ切り替えて費用を大幅に削減できる絶好のモデルケース、といえるような典型的なパターンでした。

楽天モバイルの検討ポイント

楽天モバイルへ切り替えるにあたって検討したのは以下のようなこと。

  • 楽天モバイルなら、楽天IDとの連携でポイントがざくざく貯まる
  • しかも支払いにポイントが使える!期間限定ポイントがあった時などに、無駄にせずに電話代に使えるのはお得!
  • プランは3.1GBプラン、通話SIM 月1,600円で十分
  • スマホ本体は、SIMフリーのiPhone5sをApple Storeで購入する。シルバーの32GBで良い
  • 電話番号はMNPせずに、新しい番号で良い
  • メールアドレスはジャニーズネット(Johnny’s net)でフリーメール以外が必要。楽天モバイルなら独自メールアドレスが使える(楽天メール)

やはり女性は小さ目のiPhone5sの方がいいようで、少し古めの世代の端末になってしまいますが、iPhone5sにすることに。

あと、検討の際に重要だったのが最後にある「ジャニーズネット(Johnny’s net)」の件。

ジャニーズファンの女性も多いので、実は結構重要なポイントらしいですよ。

Gmailなどのフリーメールアドレスは受け付けてくれないらしく、困ったものです。

「夫のケータイアドレスに変更する」とかも考えましたが、楽天モバイルなら独自メールアドレスがあるので、無事に解決。

※問い合わせが多いので追記

楽天モバイルから付与されたメルアドで問題なくジャニーズネットへ登録し、利用できています。

プロバイダーのメルアドと同じく、契約者しか入手できないメルアドですからね。

10万円お得になった計算の内訳と手順 

では、実際にどれくらいお得になったかの計算。

まずは削減できた毎月の携帯電話費用(ランニングコスト)

  • Softbank時代:8,000円
  • 楽天モバイル変更後:1,600円

月6,400円のコスト削減!!

年間だと76,800円!!

もちろん実際は変動費用として数十円くらいの通話料とかがたまにあったりしますが、誤差の範囲です。

しかも、それは「楽天でんわ」アプリを使用してもらっているので、通話料も普通の大手キャリアの半額くらいで済みます。

そして、今回の変更でかかった費用(イニシャルコスト)

  • Softbank解約料金:ちょうど2年経ったタイミングだったので違約金が発生せず0円
  • 楽天モバイル契約事務手数料:3,000円
  • iPhone5s simフリー端末:64,800円

ということで、合計:67,800円

項目的には意外と少ないですね。実際は楽天モバイルの契約事務手数料と、simフリーiPhoneの本体代金だけ。

この変更の初期費用を回収できるのは

(初期費用:67,800円)÷(月のコスト削減額:6,400円)=10.5か月

つまり、楽天モバイルに切り替えて11か月目には早くもイニシャルコストが回収できて、それ以降はどんどんお得になっていく計算。

以前よりどれくらいお得になるのかを年間で見てみると以下のようになります。

  • 1年目:12,800円
  • 2年目以降:76,800円

今回、たまたまSoftbankのホワイトプラン2年縛りの更新タイミングだったため、違約金が発生しなかったのでこのような形になっていますが、もし違約金が発生したとしても、違約金の支払いは全然痛くないですね。

「違約金:1万円」という言葉や数字だけを見てしまうと、結構大きな金額で躊躇してしまう人も多いかと思いますが、よく考えるとそんなのは削減可能額に比べたらたいした金額ではないです。変更したらお得になる金額のたった2ヶ月分ですよ。

1年目で十分ペイできる可能性があります。

さらに、お得金額合計10万円に近づける

年間でのコスト削減額つまり、お得になる金額が76,800円。

まだ10万円にちょっと足りないですね。

でも、まだまだ楽天モバイルにすることでお得になる計算要素があるのです。

  • キャンペーンで初月の基本料金が無料
  • 楽天市場での購入時、ポイント付与が+1倍
  • 中古スマホを楽天モバイル契約時に売る際、キャンペーンで5000ポイント付与
  • 利用していたスマホを中古で売却

今回、それまで使用していた妻のSoftbank版 iPhone5sは高値買取で定評のあるSmarketで売りました。

iPhone5sという少し古い型ですが、今は新品が販売されていないシャンパンゴールドで、64GBという容量大きめの価値が高いiPhoneだったため、21,000円で売れました。これだけでもすごい。

で、それとは別に我が家にあった古いiPhone5を、今回楽天モバイルの契約時に売却。

これが、さすがにとても古い機種なので実際の売却額は2,000円程度だったのですが、楽天モバイルのキャンペーン適用で追加で5,000ポイント貰えました(当時)。でかい!

そんなわけで、こういった要素を足して合わせると、初年度で軽く10万円以上のお得になりました!

恐るべし、楽天モバイル。

申し込む際は、キャンペーンを必ずチェックしましょう!

楽天モバイルを利用してみての感想

結果としてお金的にとってもお得でメリットがある楽天モバイル。

実際に妻が利用してみての評価としては、MVNOだからといって通信速度が遅く感じる時はほぼないです。外出から帰宅して、Wi-Fiにつなぐのを忘れていた時がありましたが、全然気付かなかったそうなので、WEBサイトを見たりLINEを使ったりする場合はまったく気にならない速度なのでしょう。

その他、回線はNTTドコモなので電波はいたって良好ですし、ネット上での契約確認や使用料金確認など基本的なサービス要素は押さえているので困ることも特にないです。

格安スマホに興味がある方には、絶対的にオススメです。



スポンサーリンク
AD for PC