[楽天モバイル]simフリーのiPhone5sからiPhone SEに機種変更した簡単手順

妻のケータイはJohnny’s net(ジャニーズネット)も問題なく使える格安MVNOの楽天モバイルです。

今回、simフリーのiPhone5sからiPhone SEに機種変更しました。

スポンサーリンク
AD for PC

楽天モバイルなら月々1,730円!

以前、私の妻のケータイをソフトバンクから楽天モバイルに変更しました。

妻のiPhone5sを楽天モバイルに変更して年間10万円近くお得にしたワザ

※問い合わせが多いのですが、楽天モバイルでもJohnny’s net(ジャニーズネット)を問題なく使えています



毎月の料金が1,730円(1,600円のプランに消費税などを足した実際の請求額)ということで、それまでの約8,000円から換算すると月6,000円以上の節約!

計算上は1年くらい使えばもう元は取れる、ということでsimフリーのiPhone5sを買ったりして、楽天モバイルへ乗り換えたのでした。

容量の問題などでiPhone SEにしたい!

で、実際はまだ1年も使っていないのですが、今回iPhone SEに機種変更をしたいと妻が言い出したので検討しました。

機種変更したい理由としては

  • 使用しているiPhone5s は去年の11月頃に購入した32GB。最初は容量が足りると思っていたのですが、子供の写真やビデオを撮っていたらあっという間に容量が足りなくなるという、想定外の事が発生
  • 画面サイズが小さい方が良いということで、当時はiPhone5sしか選択肢が無かったが、その後iPhone SEが新たにリリースされた

ということで、要は容量問題ですね。

子供の写真やビデオで容量をたくさん使うとは、私も妻も考えておらず想定外でした。

次に、機種変更するにあたり検討した事としては

  • iPhone5sはまだ使用して1年未満なので、比較的綺麗。そこそこの値段で中古で売れそう
  • 買取の相場的にはどんどん値下がりしていく傾向なので、とにかく早いうちに(高く売れるうちに)売るのが良い
  • simフリーのスマホで利用している楽天モバイルなので、契約などに縛られることなく、好きな時に機種変更が可能!

などがありました。

何事も思い立ったら早いうちに行動、が損をしないパターンだと私は思っています。

そして、この身軽さというか楽に実行出来る縛りの無さがMVNOでsimフリー端末を使っているメリット

さてそこで、いつものごとくお金の計算というかシミュレーション

  • simフリー iPhone5sは20,000円程度で売れるはず
  • simフリー iPhone SEは税込で65,000円程度
  • つまり今回かかるコストは実質約45,000円

45,000円という金額は結構高いというか、我が家の出費的には痛いので以下の条件のもとOKとすることに

  • iPhone SEにする分、長く使う(最低でも3年くらい?)
  • かかる費用(45,000円)については、妻のお小遣いと家計からの折半で負担

家計的には22,500円の出費ですが、妻が楽天モバイルに乗り換えてくれたことによりソフトバンクだった頃よりも月6,000円安くなっているわけで、それってたった4か月で回収できるくらいと考えれば納得できる範囲かな、と私的に判断。

本当に長く使ってくれることを切に願いますが。

simフリーのiPhone5sからiPhone SEに機種変更した手順

では、simフリーのiPhone5sからiPhone SEに機種変更した手順を簡単にご紹介。

なんと機種変更にかかった時間はたったの2日間です。

オンラインのApple StoreからiPhone SEを購入

Apple公式サイトであるオンラインのApple Storeから購入しました。

なんと14時までの注文で、翌日に届く!

PCのiTunesで、それまで使用していたiPhone5sのバックアップを取得

難しいことはありません。事前準備はこれだけ。

iPhone5sからsimカードを抜き、新しく届いたiPhone SEに挿す

バックアップの復元の前にsimカードを挿しておきました。

ちなみにこれがiPhone5s とiPhone SEを並べて置いてみた写真。

見た目はほぼまったく一緒ですね。

image

PCのiTunesで、iPhone SEへバックアップを復元

復元についても難しいことは特にないです。

楽天モバイルのAPN設定を追加

情報は以下から。

WiFi接続が必要だったり、URLを手動で打ち込む必要があったりと、少しだけ手間がかかります。

プロファイルのURLというか番号が契約タイミングによって違うので注意です。これは、契約タイミングによって、使用するMVNO側の回線種別が違うためです。

LINEのアカウント移行を実施

LINEを利用している場合は、アカウント移行作業が必要です。いわゆるベッキー&ゲス不倫騒動での、クローンケータイ問題対策です。

機種変更作業前の、事前作業は不要です。

新しいiPhone SEで復元が終わったら、LINEを起動するとメルアドやパスワードなどを求められます。

その後に、旧iPhone5sで「アカウントの引き継ぎ」的な設定をポチっとすると、新しいiPhone SEの方のLINEが使えるようになり、旧iPhone5sではLINEが使えなくなります。

simフリー iPhone5sを売却

買取価格比較サイトのヒカカクなどを利用して、なるべく高く買い取ってくれるお店を探しましょう。郵送や宅急便での買い取りが楽です。

私の場合、中古美品ということで、simフリー iPhone5sは21,000円で売れました!

買取価格は日々変動しているので、細かいチェックと素早い対応が必要です。


縛りが一切無い、simフリー iPhoneで楽天モバイルを利用しているメリットを活かそう!

そんなわけで、今回は妻の希望を叶えるために、iPhone5sからiPhone SEに機種変更をサクっと行いました。

これは、simフリー iPhoneと楽天モバイルという、契約期間や端末割引のような変な縛りがない、自由な環境を利用しているからこそいつでも出来る選択です。

この自由さ、柔軟さというメリットは、楽天モバイルのような格安MVNOを利用する重要な要素だと私は思います。

機種変更もすごい楽であっという間に終わりますので、気になる端末が出た際は検討してみると良いと思います。



スポンサーリンク
AD for PC