ServersMan@VPSで運用しているWordPressの定期自動バックアップをAmazon(AWS) S3で安く簡単に実現する方法

ServersMan@VPSでWordPressを運用していますが、バックアップをどこにどう取るか検討した結果、AWSのS3を使うことにしました。

スポンサーリンク
AD for PC

WordPress運用者はバックアップについて考えたことがあるか? 

はい、私はバックアップのことなんて考えていませんでした。めんどくさくて放置でした。ごめんなさい。

最近、ブログのアクセス数が増えたことにより、サーバが死んでしまう場面に遭遇し、万が一データが吹っ飛んだらどうしよう!?と不安に思う機会がありました。

復旧はまず不可能に近いです。

また、WordPressサーバを移設しようとする際にも、バックアップからの復旧が出来れば楽になりそうです。

そんなことを考え、ようやくバックアップの重要性に気付き、対策をしようと思った次第です。

結果的に、たった15分程度で終わる作業で、お金もほぼかからない(実質無料)という形で自動定期バックアップの仕組みを作る事ができました。

こんな簡単なのにリスク軽減効果が高いことを、なんでもっと早くやらなかったんだと激しく後悔したのでした。

月額200円のServersMan@Diskよりさらに安く、簡単

私が利用しているVPSサービスのServersMan@VPSにはServersMan@Diskという、簡単にバックアップが取れる連携サービスが存在します。

なので、何も考えずにとにかくサーバ丸ごとバックアップを簡単に実現したいのであれば、ServersMan@Diskを使えば良いです。

10GB月額200円ということで、なかなかお安いですし。

しかし、もっと安くというか限りなく無料に近い金額で簡単にバックアップが実現できます。

それが、WordPressのプラグイン「BackWPup」を利用して、AWSのS3へバックアップデータを保存する方法です。

WordPressのプラグイン「BackWPup」はもちろん無料です。

そして、AWSのS3のお値段は、なんと月額 $0.033/GB (東京リージョン)です。

日本円(1ドル=105円)に換算すると、月額 3.465円/GBです。

3000円じゃないですよ。約3円。

これは驚異的な安さです。10GBのサーバデータをバックアップ保存しても、なんと月額34円。

ServersMan@Diskの月額200円に対して、1/5以下のコスト。

なお、AWS S3はデータ量以外に、操作料金もかかりますが、これまた微々たる金額なので頻繁に書き込んだり書き出したりしない限りたいした金額にはなりません。

Amazon S3へのバックアップは、1年間無料で使える!!

AWSだとお安い、と書きましたが、さらに重要な点が。

なんと、一年間ほぼ無料で利用することが可能です!

AWS クラウド 無料利用枠https://aws.amazon.com/jp/free/というものがあり、Amazon S3の場合は

  • 5 GB 標準ストレージ
  • 20,000 件の Get リクエスト
  • 2,000 件の Put リクエスト

これらの使用料が登録から12か月間無料。

よっぽどファイルサイズの大きい巨大サイトを運営していたり、バックアップファイルをたくさん置き過ぎたりしない限りは、この無料枠の範囲内で収まると思います。

ちなみに、私のサイトの場合は、DBや画像などすべてのバックアップファイルを含めても、1ファイル150MBくらいで済んでいます。10個のバックアップファイルを置いても、1.5GB。

ですので、AWSと聞いて、高い金額がいつの間にかかかってしまうのでは?と心配してしまう方もいるかもしれませんが、バックアップファイル置き場のようなS3の用途であればお安いので問題無しです。

ネットワークとかDB周りとか高度なサービスを使い始めると、少しお高くなりますが。

「BackWPup」プラグインで簡単設定

さて、ここでどうやってバックアップの仕組みを導入したか、簡単に説明。

まずは、AWS S3を利用出来るように、契約をしましょう。

AWSのサイトへ行き、サインアップをするだけ。

やるべき手順などは全部日本語化されていますし、問題なくスムーズに進むと思います。

さて、バックアップファイル置き場という下準備が出来たら、今度はWordPress側での作業。

BackWPupというプラグインを導入します。

このBackWPupは、WordPressの構成ファイルとデータベースのバックアップを定期的に自動で取ってくれます。

そして、なんとバックアップ保存先に、AWSのS3が指定できるのです。

なんと簡単。

しかも一度設定してしまえば後はほぼメンテナンスフリーです。

BackWPupの設定方法などはGoogleさんに聞くと、良質なサイトがいくつか見つかると思います。

いや、本当に設定などが簡単すぎて、私は本当に設定完了したのか不安になるくらいでした。

もちろん手動で実行して、AWS側でファイルが出来ているか確認しましたけど。

cron(自動実行)によるバックアップを設定していますが、時間は毎日午前3時です。一番サーバの負荷が少ない&重くなっても影響が出にくい時間帯として。

15分ほどの作業で1年間は無料で安心の自動バックアップ

今回、私が設定などの作業にかかった時間はたったの約15分。

そしてかかった&今後かかる費用としては、1年間は無料!

2年目以降でも毎月100円以下!

たったこれだけの手間と費用で、自動バックアップの仕組みが実現してしまいました。

今までバックアップを考えずに放置して後回しにしていた自分が本当に馬鹿らしいです。

これでサーバのデータに何かあっても安心という、大変大きな心の安らぎが得られました。

安心してブログの運用を続けることができます。

スポンサーリンク
AD for PC