子供1歳の誕生日の一升餅はどこで買う?楽天で購入したレビュー

子供の1歳の誕生日は、記念すべき初めての誕生日でもあるので盛大にお祝いをしますよね。

中でも昔からの儀式である「一升餅」が誕生日の記念行事として一般的です。

その一升餅をどこで調達するか?が結構悩ましい問題なのですが、我が家ではネット通販の楽天市場で購入しましたので、そのレビューです。

スポンサーリンク
AD for PC

地元の和菓子屋などで買う?ネット通販だとリスキー?

子供の誕生日会を行うにあたって大きな問題であったのが、一升餅をどこで購入するか?

いくつか選択肢があります。

  • 地元の和菓子屋
  • 百貨店などの和菓子屋など
  • 育児雑誌(ベネッセなどの通販広告)
  • 楽天などのネット通販

それぞれメリットデメリットがあります。

まず、地元の和菓子屋ですが、そもそも一升餅を作ってくれる和菓子屋をどうやって探すのか、がなかなか難しいです。

ネットで検索してもなかなか出てこなかったりしますし、季節商品ではないので、店内に宣伝が貼られていることもあまりなかったりするでしょう。

しかし、友人知人つながりや各種情報源から、取り扱っている店が近くにあると分かった場合、メリットもあります。

例えば、地元だけあって、万が一商品である一升餅に不備があっても、当日対応できる可能性が高い、ということ。

また、配送業者などに頼まず自分で取りに行く、もしくはその和菓子屋が直接届けてくれる、という配送に関する不安要素が少ないです。

リスクが低い、もしくはリカバリーが可能、そして配送の不安要素も少ない、というのは安心感の面から大事です。

百貨店の和菓子屋も、上記とほぼ同様でしょう。

何かあった場合は、テナントである和菓子屋の責任ではありますが、百貨店という後ろ盾もあるので、ある程度安心感もあります。

ただし、輸送方法は要検討です。車で行けない場合は、結構な重さの一升餅を手で運搬しないといけないことになります。

一方、そういった実店舗で購入型より、リスクが少し高くなる印象なのが通販型

育児雑誌に載っている通販のものは、完全に宣伝だけで口コミなどがよく分からなかったので、我が家的にはNGなので、楽天市場一択。

ネット通販は、商品情報や口コミは情報量多くて安心なのですが、心配なのが輸送と何かあった時の対応です。

一升餅が無事にちゃんと届くかは、配送業者にかかっています。我が家では以前、子供の誕生日ケーキを通販で買ったら、ヤマト運輸のミスによりぐちゃぐちゃになって届いたことがあり、食品関連の配送には敏感です。一方で、ヤマト運輸よりサービスクオリティの低い佐川急便の場合は、時間指定した冷凍・冷蔵品が全然届かず、クレームの電話を入れたら営業所の仕分けミスで事務所にありました、という信じられないトラブルが年間で4回くらい起きたり。何も改善されない体質を目の当たりにし、信用していません。

と、とにかく配送業者に不安がありまくりなのです。

そして、配送だけでなく、万が一お店側が不備のある商品を送ってしまったら。例えば、子供の名前間違いとか。

ネット通販である以上、ほぼリカバリー不可能という高いリスクを抱えています。

楽天市場のつきたて新鮮便~三代目米人で購入

様々なメリットデメリットを考えた結果、我が家では結局楽天で購入することに。

購入した商品はこちら。

このお店の商品に決めた理由は以下の通り。

  • 和菓子屋とかではなく、お米屋さん!
  • 新潟県産のもち米を使用。国内産と曖昧な商品はNG
  • 名前を直接お餅に印刷ではなく、帯紙に印刷が出来る。子供の名前が書いてあるお餅を包丁で切るのは、なんだか少し嫌なので
  • 商品情報や作り手が見えるような情報が充実していて安心。何かっても相談できそう
  • レビュー的に好印象
  • 埼玉県幸手市のお店ということで、何かあっても当日なんとかなりそうな気がした。最悪、車走らせれば1時間くらいで着く距離だし
  • 何かあった時用に、店長直通の携帯電話番号が公開されている

リスクがなるべく低いようなお店を選びました。

購入した商品に問題があっても、埼玉の幸手からなら、当日中に我が家までなんとか届けることが出来る方法はあるのではないか?という読みです。

もちろん、そもそも問題が起きないであろう、信頼できるお店というのが大前提ですが。

店長の直通携帯電話の番号が堂々と書いてあるところを見ても、商品に対する真剣さがある、対応が良さそう、という安心感があります。

着実に丁寧な対応。商品は必ず前日着にする

さて、実際に購入する際には、名前をどうする、とか配送方法など色々と選択したり入力したりする部分が多いのですが、商品注文後にそれらの点について確認の電話がかかってくることもあるそうです。

我が家はそんなに難しい漢字ではなく、間違える要素があまり無かったためか、電話はかかってきませんでした。

でも、注文確認の返信メールや発送連絡などのメールが、かなり丁寧に書かれていました。

やはり、もし間違いがあったら取り返しのつかないような商品のため、相当丁寧に仕事を進めている印象を受けました。

そして肝心なのが、商品到着はもちろん前日着が原則

当日着はリスクが高いのでやめましょう。お昼に誕生日会をやるのに、配送業者のミスで届かない、とかありえますので。

前日に商品が届くようにして、商品の状態などを確認しておきましょう。万が一、何か不備があった場合は、お店に電話して対応を検討です。

もちろん我が家の場合は全く問題なく、綺麗な素晴らしい一升餅が届きました!

背負うリュックは?選び取りカードはどうする?

さて、一升餅のイベントでは、背負うためにその餅を入れるリュックなどが必要です

自宅にちょうど良い大きさで可愛いリュックがあれば良いのですが、実は一升餅って結構大きいのです。

我が家の場合、ミキハウスで買ったリュックには全然入らず断念。

ということで商品に付属してきた、背負い袋を使用。

腹帯にも使われる上質のさらしで、着物の仕立て歴50年の先生が仕立ててくれたものらしいです。結構こだわっております。

ただし紐は細めなので、注意書きにも書いてありましたが、ミニタオルなどを使って子供の肩への負担を和らげた方が良いかもです。

なお、我が子はミニタオルを使っても結局大泣きでした。

やはり、一升餅は重いですから嫌がって当然ですよね。仕方ない。

また、一升餅と共に行われる大事なイベントが「選び取り」

絵柄が書かれたカードを子供が取って、その絵柄により将来どんな大人になるかを占う記念行事です。

今回購入した楽天の一升餅の商品には付属していませんでしたが、他のお店の商品ではこの選び取りカードまで付属しているセットになっているものも多かったです。

でも、この選び取りカードは別にネットで絵柄をダウンロードして作っても良いですし、我が家の場合はベネッセの定期購読の雑誌についていたオマケを使用。

これで十分でした。

いずれにせよ、入手する手段はあるので、選び取りカードが付属してくるセットの一升餅を選ばなければならない、ということはないと私は思います。

ネットを活用すれば昔より簡単に準備が出来るので、お祝い事はたくさんしよう

子供の誕生日や各種記念行事をしてみて思ったことですが、今の時代はネットで色々入手できて比較的楽に準備できます。

昔よりめんどくさくなくて、ハードルはかなり下がっていると思います。

ですので、子供の一生に残る思い出として、お祝い事や各種イベントは積極的にやった方が良いと思います。

ネットやさらには100均などを活用して、楽しく子供の成長を共に祝いましょう。

スポンサーリンク
AD for PC