スター・ウォーズ 反乱者たちシーズン2最後はアソーカとアナキンベイダーの師弟対決

Dlifeで無料放送されていたアニメ「スター・ウォーズ 反乱者たちシーズン2」

シーズン2になってアソーカ・タノやクローントルーパーの生き残り老兵たちが再び表舞台に出てくる等、過去のスター・ウォーズのアニメであるクローンウォーズを観ていた人にとってはたまらない展開になってきました。

そして、なんとシーズン2の最後はついにダースベイダーが登場し反乱者たちと死闘を繰り広げるをするのです。

※ネタバレあり

スポンサーリンク
AD for PC

クローンウォーズとしっかり繋がる、ファンにはたまらない実は大人向けアニメの反乱者たち

「スター・ウォーズ 反乱者たち」ですが、ディズニーがルーカスフィルムを買収してから初のアニメ作品ということもあってか、当初のシーズン1の展開ではかなりお子様向けというか、スター・ウォーズという世界観を活かしただけの少し軟弱なアニメに思えてしまう作品でした。

ロズ・キャットというような、可愛らし猫っぽいクリーチャーを出してきたり、主人公も少年で(アナキン・スカイウォーカーも最初は少年でしたが)勇気とは何か、正義とは何か、みたいなことを考えて成長していく、冒険活劇というか。

もちろん、そういったテーマはスター・ウォーズと相性が抜群なのですが、どうしてもマーケティングが子供寄りの作品でした

既存作品とはそこまで繋がらない独自の世界をあえて意識したような。

ところが、シーズン1の終わりあたりから事態は急変。スター。ウォーズの壮大な物語に足を踏み入れ始めます。

シーズン2になるとそのスピードはさらに加速し、前作のアニメ、クローンウォーズとのつながりが濃くなってきました。

クローンウォーズはボリュームも多く濃厚なシナリオ展開でしたが、商業的に段々と行き詰っていったためか、最終シーズンがなんだか宗教世界というかお花畑なエピソード盛りだくさんで、ドロイドなどのメカやバトルといった分かりやすい要素が少なかったため、かなりマニアックなものに仕上がっていました。

軽めのスター・ウォーズファンはついていけない感じに。

そんな少し残念な終わり方だったクローンウォーズと、これまた少し残念な始まり方だった反乱者たちが奇跡の融合!

誰がこんな展開を予想したでしょうか?

大人になった元ジェダイのアソーカや年取ったクローントルーパーのレックスが登場

アソーカ・タノ

クローンウォーズの最終シーズン6で、ジェダイ聖堂爆破事件の濡れ衣を晴らすことが出来たが、ジェダイ評議会への信頼を失ってジェダイオーダーから離脱したアソーカ・タノ

当時はまだアナキンのパダワンということもあり、幼い面があったアソーカでしたが、反乱者たちではすっかり大人になって登場。しかもフルクラムという暗号名の元、反乱組織を支援したり時にはリードする影の重要人物として。

クローンウォーズの最終シーズンでも少し大人びてきていましたが、まさかこんなに立派で優秀な人物になるとは。

ジェダイから離脱したのが悔やまれますが、逆にそのおかげでオーダー66による粛正を免れた訳で、結果的に良かったのでしょう。

元クローントルーパー達

また、アソーカと仲が良かった元クローントルーパーの指揮官レックスを初めとした老兵たちもアソーカつながりで参戦。

クローントルーパーのその後を描いた貴重な作品だと思います。彼らは自らの意思で頭部に埋め込まれていた「バイオチップ」を除去しており、他のクローン兵たちとは異なる除隊生活を送っていました。顔は確かにクローントルーパーの中の人なんですが、うまく歳を取った感じになっていて良いですね。熟練の老兵という感じで。

クローンは成長が速いということで、歳を取るのも速いような。

レイア姫やC-3POにR2-D2まで

その他、レイア姫ことレイア・オーガナC-3POR2-D2まで途中で出てくる超豪華な展開がシーズン2にはあります。

ここらへんのつながりで喜ぶのは完全に大人向けだろう、と思いますが、こういった他のスター・ウォーズ作品と絡み合った脚本というのは、物語が重厚になって大変満足です。

シーズン2最終話はダース・モールがキーパーソン

ダースモール

さらに、まさかの展開としてエピソード1で強力な敵として出てきたのに、あっけなく死んでしまいその後本編の映画ではまったく出てこなかったシスのダース・モールまで、アニメ反乱者たちに登場。

この展開には驚きました。

ダース・モールはクローンウォーズでも出てきましが、生き延びて改造というかサイボーグ化したり、色々な事件に関わっていたり。しかし、まさかまたまた再登場してくるとは。しぶとい。脚本家とかスタッフに誰かダース・モールのことが好きな人がいるんですかね?それとも、エピソード1での残念な扱い方への懺悔?

今回はモールと名乗り、もうシスではなくなったのでダースが取れたそうです。本人いわく、シスも恨んでいるということ。

というわけで、モールはシスも恨んでるし、もちろん過去に戦いで負けたジェダイも憎んでいるし、という非常に厄介な位置にいます。

その上、強い。相変わらず憎たらしい敵です。

言葉巧みにエズラに取り入り、自分の目標を達成しようとします。

しかも、あっさり尋問官2人を殺したかと思えば(エズラとケイナン、さらにアソーカはあんなに苦戦してたのに楽勝過ぎない?)、ケイナンにまで襲い掛かって、ケイナンは失明。

ここらへん、とっても嫌な展開です。

というか、ケイナンが弱すぎる?そこまで不意打ち、っていう場面じゃなかったし、ジェダイの生き残りならもうちょっと反応できたでしょ、と思っちゃいますが。

まぁ、シンドゥーラとの恋愛?フラグで、もしかしてケイナン最後に死んじゃうの?と思わせていたので、死なずに済んだだけでもマシなのかもしれません。

というか、マジでモール強すぎじゃね?ベイダーよりも強いんじゃないの?

アソーカとダースベイダーの熾烈なバトル。しかも仮面が壊れてアナキンの顔がチラ見という興奮の演出

そして、アニメ反乱者たちシーズン2の本当のクライマックス、一番の盛り上がるシーンが、ダースベイダーの登場。

一人でTIEアドバンストに乗ってやってきます。尋問官から連絡受けたのかな?遅れてやってきてずるい。

ベイダーはもちろん強くてフォースの技の力も強大で、エズラと盲目になってしまったケイナンは危機一髪の状況に陥るのですが、そこに颯爽と飛んで現れたのがアソーカ。

アソーカの何がかっこいいって、こういう身軽でアクロバティックな素早い動きと、二刀流のライトセーバーという戦闘スタイル。

さらに大人になった、もしくはジェダイを抜けたからか、そこに少しだけ荒々しさのような力強さが加わった印象。

フォースの暗黒面に堕ちた元マスターのアナキン・スカイウォーカーと、ジェダイから離脱した元パダワンのアソーカ。今は二人とも元ジェダイ。しかし敵、という因縁。

この二人の再会というだけでも、胸が熱くなります。

二人はもちろん今までフォースの力を感じて、近くにいるというか、敵対する組織でお互い生きていることを知ってはいたのですが、こうやって実際に闘いの場で対面するとは。

ベイダーとの会話で、アソーカは「私の知っているマスター(アナキン)は死んだ。仇を取る」「私はもうジェダイじゃない」というような名言の数々を残します。

そして二刀流でかつての師匠であるベイダーに本気で斬りかかっていく。

アソーカかっこよすぎ!!ジェダイで一番好きなキャラはアソーカに決まり!!アニメ反乱者たち観ていて良かった!!

と思えるくらい胸熱のバトルが繰り広げられます。

しかも、対するベイダーは実はアソーカの奇襲攻撃により仮面の右半分が壊れて、生身の顔がチラ見。

この時点のベイダーはまだ若々しく、あのクローンウォーズで見ていた馴染みのあるアナキン・スカイウォーカーの顔なのです。

これはまた憎い演出。まさかアニメ反乱者たちでアナキン・スカイウォーカーの顔が見られるとは。

もちろん、もう暗黒面に堕ちているので実際はダースベイダーなのですが。

これにはアソーカも動揺しちゃいますよね。ベイダーにかつての師匠の顔が重なるどころか、もろそのままの顔が見れちゃったわけですから。

みんな生き残った?アソーカは生きている?

「あなたをもう二度とおいていかない」的な発言をしてアソーカはベイダーとまさに死闘を繰り広げ、エズラ達を逃がします。

二人の闘いは続きながら、そこで戦いの場であったマラコアのシス寺院は爆発崩壊。

その後、ベイダーは崩壊した寺院から颯爽と帰る様子が描かれていました。個人的にはなぜか朝帰りっぽい雰囲気に見えました。ベイダーはクールすぎるんですよね。

一方で、アソーカはどうなったかというと、生死不明。

ですが、私はちゃんと生き残っていると思います。映像的にアソーカと思われる影がちゃんと描かれていたので。

なによりも、もしアソーカが死んでしまったならベイダーも道連れにいているはずです。

まぁシーズン3に登場するかどうかは分かりませんが、制作サイドとしては死んでしまった、ということを明確にするわけがないので、生き残っていて、機会があれば今後出てくるでしょう。

なお、モールは一足先にTIEファイターで離脱。やっぱりずるい。

しかも、引き続き何か企んでいる様子の顔。今後の展開で重要なキーパーソンになるのかな?

アニメ反乱者たち シーズン3が放送開始。少し大人になったエズラ

そんなクローンウォーズを観ていた人にとっては熱すぎる展開で終わった、アニメ反乱者たちシーズン2。

2017年4月にようやくBlu-rayのコンプリートセットが出ました。

一方、アメリカではシーズン2の終了から、なんとたった半年のお休みの後に、早くもシーズン3が放送開始されています。

日本でも2016年12月から有料チャンネルのDisney XDで放送開始。

予告編映像はこちら。

エズラの髪型が変わって、なんだか少し大人っぽくなった印象です。

シーズンン2と同様であれば、早くて約半年遅れくらいで無料放送のDlifeで放送開始になるかもしれません。

待ち遠しい。

というか、それが規定路線なのか(?)シーズン2の放送が終わったら、なんとシーズン2の第一話から再放送開始。

もう一周するようです。

もしかしたら、それが終わるとそのまま続きで、シーズン3の放送が始まってくれるのかも!?ちょっと期待が持てますね。

Dlifeさん、というかディズニーさん、是非ともよろしくお願いいたします。

※予想通り2017年7月から、Dlifeで反乱者たちシーズン3が放送開始しています!やっぱりすごいぞDlife&Disney!!

クローンウォーズのブルーレイを観て復習も

そして、アニメ反乱者たちへ繋がる物語の復習ということで、クローンウォーズのブルーレイでも買おうかな、と思っています。

全シーズンセットのコンプリートボックスは出ていないみたいですが、シーズン1から5までのコンプリートセットはあるようです。

そしてシーズン6のセットは、幻の未完成作品4話がボーナス特典として含まれている模様。

これは貴重ですね!

シーズン6まで含んだ、真のコンプリートボックスもいつか発売されることを願います。

スポンサーリンク
AD for PC