三井住友ANA VISAワイドゴールドカードが届くまで2週間かかったので急ぎの場合は要注意

SFC修行をする上で、多くの方が取得するであろう三井住友ANA VISAワイドゴールドカード。マイル積算の加算特典やマイル交換レートの良さなど、ゴールドカードならではの特典という魅力がたくさんあります。

三井住友ANA VISAワイドゴールドカード

私もSFC修行を始めてから三井住友ANA VISAワイドゴールドカードをGETすべく申し込んだのですが、なかなかカードが届かずに、結局修行日に間に合わなかった、ということがありました。

実際に手元に届くまで2週間かかった経過と、とにかく早く入手するための裏技をお教えします。

スポンサーリンク
AD for PC

申し込みは賢くしよう!最初に作るカードはマイ友でソラチカ。次にハピタス経由でポイント(=マイル)GET

まずは、三井住友ANA VISAワイドゴールドカードの申し込みを賢くする方法。

SFC修行の日程を決めて航空券を購入した後、三井住友ANA VISAワイドゴールドカードをすぐに欲しい、と思ったのですが、そのちょうど直前にAMEXのカードを新規発行していました。

「間を空けずにクレジットカードの連続発行をするのは審査に悪影響があるかも」と嫌な不安が頭をよぎります。

まぁ大丈夫だとは内心思っていたのですが、将来的に三井住友ANA VISAワイドゴールドカードをSFCに変更するつもりであったために、三井住友ANA VISAワイドゴールドカードの発行が私にとってはとても重要でした。これだけは確実に審査に通って、発行してもらいたかったのです。

そんなわけで、前回のAMEXカードの発行から一ヶ月ちゃんと空けてから申し込むことに決めました。

そして、ようやく一ヶ月が経ち、いよいよ申し込みのタイミングがやってきました。

申し込みはどこ経由でするか?

これは陸マイラーとしては最重要です。クレジットカードの発行をタダでやってしまってはもったいないです。

私が申し込んだ時に、三井住友ANA VISAワイドゴールドカードの発行でポイントバックなどを得られるのは調べたところ以下の二通りでした。

  • ANAカード マイ友プログラム:2,000マイル
  • ハピタス ANA VISA/Suicaカード:3,030ポイント = ソラチカルート経由で2,700マイル相当

そう、ハピタス経由の方が貰えるマイル数が多かったのですね。ちょうどキャンペーンをやっていた気がして、通常より僅かながらですがポイント還元率が上積みされていて高かったです。

なので、ハピタスからリンクを踏んで申し込みました。

なお、私は初のANAカード発行を三井住友ANA VISAワイドゴールドカードにしたので、このような形になりましたが、最大限マイルの還元を狙う場合は、ソラチカカードを一番最初に発行しましょう。マイ友プログラムを使って。

まずマイ友プログラム経由のソラチカカード発行で500マイルGETできます。

そして、その後にハピタス経由で三井住友ANA VISAワイドゴールドカードを申し込めばハピタスのポイントGET。

ということで、結果的に私がどっちにしようか悩んだようなことも不要で、マイ友プログラムもハピタスのポイントバックも両方取れます。3,000マイル以上GETできるでしょう。

これが王道、というか正解のパターンな気がしています。

大事なことなのでもう一度書きますよ。

最初に作るANAカードはマイ友プログラムを使ってソラチカカード。これで500マイルGET!

マイ友プログラムですが、私は自分の名前をネット上に晒す勇気が無いので、この場での紹介番号の公開は控えさせていただきますが、もし「この記事が少しくらいは参考になったので私の紹介でマイ友プログラムを利用してマイルをGETしたい!」という紳士淑女の方がいらっしゃいましたら、問い合わせフォームよりご連絡ください。メールにてご返信差し上げます。

もしくはTwitterで気軽にDMもしくはリプライでも良いので下さい。どなた様にも即対応させていただきます。

記事執筆依頼、広告掲載依頼や各種お問い合わせはこちらからお願いします。

WEBで申し込み後、書類発送は翌営業日

ハピタス経由で申し込みすることを決定したら、即WEBから申し込み。

なんですが、ちょっと忙しくて放置していたら3連休直前の金曜日の深夜になってしまいました。

タイミング悪いかなー、でもカードの入会処理って土日もやってるんじゃないかなーとか、色々思いましたが。

で、WEBから申し込むと、審査状況照会ページが用意されます。そこにアクセスすると、審査が通ったか分かっちゃいます。

申し込みの翌日、つまり土曜日にアクセスしてみると、確か審査内容がOK的な表記に変わってました(スクショ撮るのを忘れるという痛恨のミス・・・)。

たぶんこれは、システムが自動で信用情報を照会したりして、OKかどうか判断しているんだと思います。OK、もしくはマニュアル判断必要、NGとかそういうカテゴリー分けで。

楽天カードからゴールドのインビテーションが来ないような私ですが、クレジットヒストリー的な信用情報や申し込みステータス的に、無事にゴールドカードが貰える資格を有しているようです。良かった。

そして、火曜日。つまり三連休明けの、申し込みから翌営業日。

審査状況のステータスは、以下のような書類発送に変わっていました。

三井住友ANA VISAワイドゴールドカード審査状況

書類が大阪から送られてくるので少し時間がかかる

さて、書類発送にすぐになったのは良いものの、数日その郵便物が届きませんでした。

なんと、届いたのは金曜日。火曜日に書類を発送します、というステータスになったのに、3日以上かかりました。配送ミスとか疑って心配になってしまいましたよ。

届いた申し込み書類を見ると、発送元が大阪。三井住友カードの事務作業は大阪の拠点が担当しているみたいですね。

だから、私の住む埼玉まで届くのに少し日数がかかったのかもしれません。

しかしこれは結構痛いロスでした。

申し込んでから書類到着まで一週間もかかってしまいました。

最速で発行してもらうためには、急ぎの旨を添付して即返送

書類が届いたら即効で返送します。

必要な書類のコピーを取ったり、記入漏れがないように。

そして大事なのは、このように急いでいる場合は「お手数ですが急ぎでご対応よろしくお願いいたします」というような旨のメモ書きを、ポストイットなどで書類に貼っておきましょう。

そうすることで、三井住友カードさん側が最大限の配慮をしてくれる可能性が高いです。

実際に私の場合は書類が手元に届いた翌日に、大阪の三井住友カードの拠点から電話がかかってきました。

内容は申し込みのお礼と、書類は届いたか?何か不明点は無いか?という、ご丁寧なご案内だったのですが、そこで「出来る限り急ぎで発行のご対応をお願いしたいです」と言ったところ、「書類にその旨の記載などをされましたか?」と聞かれました。

ですので、私のようにポストイットなどでお願いを書いて貼るやり方は正しいそうです。

まぁ一応、ゴールドカードですし、顧客のお願いを結構聞いてくれる余地もあるはずですので、無茶なレベルでなければ、こちらからお願いをしてみても良いでしょう。

カード本体が届くまでさらに一週間かかる

さて、土曜日に書類を返送してから待つこと約一週間、翌週の金曜日にようやくカード本体が到着。

まぁ返送先も大阪なので、三井住友カードまでの配送にまた時間がかかるのでしょうし、さらにカード本体が届くのにもまた時間がかかるわけで。

この辺、関西にお住まいの方ならもっと早いのかもしれません。

関東にお住まいの方は、お気をつけ下さい。

なお、クレジットカードの受け取りは、本人限定受取郵便とかすごくめんどくさい受取方法の場合がよくありますが、普通に書留でした。セキュリティ的に良いか悪いかは問題ありますが、私としては簡単に受け取れてありがたかったですが。

妻の家族カードも同時申し込みしていたので、無事に二枚分の三井住友ANA VISAワイドゴールドカードが受け取れました。

申し込んでから届くまで最短で1週間以上、2週間以下くらいは見込んでおこう

というわけで、結局私が申し込んだタイミングも悪く、カードが届くまで2週間もかかってしまいました。その間に私はSFC修行が1回あったので、ゴールドカードのボーナスマイルを得ることができず、損をしてしまいました(泣)。

申し込みのタイミングがうまくいき、郵便物の配送も日数があまりかからない地域であればもっと早いでしょうが、それでも1週間では届くのは無理なんじゃないかなー、と思いました。

なので、1週間以上、2週間以下くらいは見込んでおいた方が良さそうです。

ただしこれは、途中で書いたように急ぎの旨のお願いを書いた上でこの早さです。通常通りの処理だともう少しかかる可能性もありますので、急ぎの方は必ず急ぎのお願いを追加しましょう!

また、カード到着後はVpassに登録したり、そこからボーナスマイルが貰える各種キャンペーンに忘れず登録しましょう。

時期によってキャンペーンは異なりますが、カードの利用によって大量にマイルを獲得することが出来るので、キャンペーンにはどんどん申し込みましょう。

そして、必要であれば、既存でクレジットカード支払いにしているものを、三井住友ANA VISAワイドゴールドカードに切り替えていきましょう。

電気代や水道・ガス代などの公共料金は、毎月必ず発生する基礎的な支出なので、結構な利用代金になりポイント、つまりマイルがよく貯まります。

ただし忘れてはいけない大事なことは、最初に作るANAカードはマイ友プログラムを使ってソラチカカード。これで500マイルGET! その後でハピタス経由で三井住友ANA VISAワイドゴールドカード。

この順番です。

陸マイラーとしては少しでも多くのマイルを日常生活で獲得すべく、あれこれ調べたり工夫したり裏技を見つけたりして、血の滲む努力をしている、という...
SFC修行。そのことについては数年前にたまたま読んだブログで知りました。 しかし当時は自分には関係ないこと、別の価値観に生きる人たちの...
スポンサーリンク
AD for PC