SFC特典の朝食無料が最強。IHGプラチナエリートでANAクラウンプラザ札幌に宿泊

家族旅行で北海道の札幌近辺に妻と息子(2歳)の3人で行ってきました。SFC修行経験者で、普段からANAマイルを貯めているマイラーとしては、ANA系列のANAクラウンプラザ札幌に宿泊するのが当たり前!

SFC特典としてウェルカムドリンクや朝食無料の特典を利用して、さらには宿泊費を10%割引に!

今回はその上、ANAプラチナ会員とのステータスマッチで獲得したIHGプラチナエリートのステータスもあり、部屋の無料のアップグレードがありました。

それぞれの特典がどうだったのか振り返りつつご紹介します。

スポンサーリンク
AD for PC

行きの飛行機はANA便。アップグレードポイントを利用してプレミアムクラスに。

まずは札幌への行きの飛行機でのこと。

前年度のSFC修行のおかげで本年度はプラチナのステータス。ということでアップグレードポイントが24ポイントも付与されています。

そしてほとんど使わずに余ってしまっていますが、スカイコインに年度末に代えるのはレート的にもったいないので、使ってしまった方が良い!ということで積極的に使う方針です。

今回、たまたま出発2日前にアプリで予約情報を確認すると、「アップグレードの手続き」という案内が出ていることに気づきました。ということはプレミアムクラスに空席があるということ!アップグレードしなくては!と思い、即実行。

なお、子連れの関係もあり、隣同士の並びの席が必須条件だったため、念のためコールセンターへ電話して確認しました。確認の結果、無事に2-3-2の間の3の島で2席横並びが取れる、とのことでアップグレード確定。

結構朝早い羽田発の便だったため、出てくるのは朝食。

ANAプレミアムクラス朝食 2018年11月

※かぼちゃとほうれん草のクリームスープは子供を膝上に抱えている妻の分も私の席に置いてもらったため、2つあります。

朝食はいつも少し残念というか、あまり満足できないですね。こんなもんですかね。

食後の茶菓子としてもらったクランチチョコレート パイナップルが最強に美味しかった。個人的にはこれをたくさん貰いたかったくらい。

ANAプレミアムクラス クランチチョコパイナップル

とはいえ、プレミアムクラスは安定したCAさんによるサービスと満足感でした。子供向けのおもちゃも貰いました。ここら辺はJALの方が良いおもちゃがたくさんあるんですけどね。ANAちょっとしょぼい・・・。改善して欲しいものです。

SFC特典が利用できるのはベストフレックス料金のプランだけ。が、もう1つ気を付ける点がある!!

さて、宿泊するANAクラウンプラザ札幌に到着してチェックインする時に早速問題が発生。

まずそもそもですが、今回は3泊ほどするのでSFC特典を利用して、朝食無料と10%OFFをGETすることをお目当てにしていました。

予約自体はIHG公式サイトから。

あ、そのまま素直に公式サイトからではなく、その前にセルフアフィリエイトを経由します。Mr. Rebatesというサイトを経由して6%のキャッシュバックをGETするのが最もお得らしいのですが、海外サイトなうえ現金バックっぽいのが気になったので、私は楽天が運営するRebates4.5%ポイントバックをGETすることに(サイトの名前が似てしまっていますが、Mr.RebatesとRebatesは何の関係もありません)。楽天ポイントなので、マイルに換算すると2.25%還元です。

で、宿泊プランはネットを調べたところ「SFC特典が利用できるのはベストフレックス料金」という情報があったため、ベストフレックスで。なおかつポイントも欲しかったので、1,000ポイントがつくパッケージにしました。

そして、チェックインのためにフロントに行くと、「SFC特典を利用される場合は、現在のポイントが付くプランは対象外となりますがどうなさいますか?」と。

なんだってーーー!!!

そんなこと知りませんでした。ポイント付きのプランはダメなのか。知らなかったよ。

ということで、その場でポイント付きではない通常のベストフレックスのプランに変更してもらい、SFC特典として宿泊日数分の朝食無料券、ウェルカムドリンクチケット、10%割引の適用をしてもらいました。

SFC特典の朝食無料はとってもお得なので利用すべき!

では、そのSFC特典について。

朝食無料は、宿泊日数分適用されます。ただし、SFCカード保有者に限ります。

我が家の場合は、妻も私のANA VISAゴールドSFCの家族カードを保有しているため、妻も適用対象。子供は2歳なのでそもそも無料。

ということで、3泊したので合計6枚の無料朝食券をチェックイン時に渡されました。

ちなみに朝食のビュッフェの利用代金は通常だと2,500円。ということで今回は6枚でなんと15,000円分の価値があります。これはお得すぎる!

ANAクラウンプラザ札幌の場合、朝食ビュッフェがあるオールデイダイニング メムは最高に素晴らしかったです。

テーブル毎にコーヒーポットがサーブされ、料理も豊富。ちゃんと北海道の食材を使い、北海汁やスープカレー、味噌ラーメンなどの郷土料理がたくさんありました。

シェフが目の前でオムレツなどを作ってくれるライブキッチンもありましたし、基本的に最近の良いホテルランクのビュッフェです。間違いはないでしょう。

また、一日だけ地下1Fにある和食處 雲海でも朝食をいただきました。焼き魚の定食だけでなく、サーモンいくら丼も選べてかなり満足でした。

ウェルカムドリンク券も有効活用!ケーキが食べたられるカフェから、最上階のバーまで。

チェックイン時に朝食券と一緒に貰えるのがウェルカムドリンク券。別にウェルカムだからと言って、その日中に使わなくても大丈夫です。

ANAクラウンプラザ札幌にある各レストランやバーでワンドリンク分利用できるのですが、我が家は1Fにあるカフェ ミナモで利用。

美味しそうなケーキがあったので、ついついおやつに食べたくなり。その際にこの券を使いドリンクが無料になりました。選べるドリンクの中にはアルコールもありましたよ。価値的には700円くらいx2なので、1,500円弱ってところでしょうか。

なお、前述のとおり最上階にあるバー、スカイラウンジ サッポロビューでもワンドリンク無料になりますので、お酒を楽しみたい方にはもってこいでしょう。相当お得です。

IHGプラチナエリートによる特典はアップグレードぐらい?しかも子連れ&連泊にはあまり意味なし?

一方、IHGプラチナエリートによる特典は、というと。

まず、IHGプラチナエリートということでチェックイン時に「お部屋もアップグレードさせていただきました」と一言ありました。が、詳しい説明はありません。

結果的に考えると、たぶん高層階へのアップグレードだったと思います。もともと、大きめのグレードの高い部屋を取っていたので、部屋のサイズのアップグレードはもうこれ以上なかったのでしょう。

特に連泊でなおかつ子供もいる、という我が家の条件ではさすがにスイートレベルなどへのアップグレードなどあるわけもなく、まぁこんなものですかね。

部屋が17階だったのですが、上の方の高層階はバーや宴会場・会議室ということを考えると、かなりの高層階の良い部屋が当てられていたと思います。

全体的に宿泊客が少なそうな余裕のあるフロアみたいでした。

エレベーターに乗った際に見かけたのですが、下の方の階は大陸系の外国の方々がツアーで大量にいたりして、騒がしそうでした。

そういったところと隔離してくれる、という点でもIHGプラチナエリートのアップグレード特典は価値があったのかもしれません。

そして、IHGプラチナエリートの特典なのか、それとも平会員でもそうなのかが分からない特典が朝食時にありました。

前述のようにSFC特典の朝食無料により、オールデイダイニング メムのビュッフェに行くと、まず受付で無料朝食券を渡すのですが、どうやら左上にIHG会員のロゴがあるか無いかで違うらしく、会員専用のスペースへ案内されます。

そこはフェイクの暖炉が置いてあり、ソファーも非常にゆったり出来るように用意されたセレブ感のあるVIPスペースです。

ANAクラウンプラザ札幌 オールデイダイニング メム IHG会員専用スペース

まぁ、たいしたことはないのですが、特別感は味わえますね。

また、和食處 雲海で朝食を頂いた際は、会員特典ということで、鯛?の刺身が1皿ずつ追加で出てきました。

ANAクラウンプラザ札幌 雲海 朝食 IHG特典 鯛刺身

これは地味に嬉しかったです。サーモンいくら丼に追加して豪華な海鮮丼の出来上がりです。

こういう追加系のサービスは嬉しいですね。

SFC特典の10%割引適用は、チェックアウト時に貰う明細でも確認できない!

最後に、1つ気を付けないといけない点が。

チェックアウトの際に、明細を貰えるのですが、この明細が非常に簡単なもので、費用の詳細が一切分かりません。

特に私の場合は、ネットから予約したプランがSFC特典対象外ということで、チェックイン時に元々のプランから変更したため、そもそもいくらのプランなのかが不明。よって、最終的な値段が本当に10%オフされているのかどうかが、分からなくなってしまいました。

この領収書を貰った際に気づかなかったので、後日電話でホテルに問い合わせ、無事に10%割引も適用されている、と確認が取れました。

ここら辺の明細システムもうちょっと良くならないかなー、と思います。きっとグローバルで統一したシステムを入れているせいでこうなっているんだと思いますが(公式サイトもそのせいで微妙な使い勝手の悪さが目立ちます)。

おまけ:帰りはAIR DO運行のANAコードシェア便。オーバーブッキングによる1万円 or 7,500マイル付与のフレックストラベラーが発生

帰りはAIR DO運行の便にしました。AIR DO独特の機内サービスのドリンクが魅力ですし、座席配置が2-3-2なので子供が膝上の家族三人なら2の島のところにちょうど収まりますし。

(本当は機内販売のベアドゥの20周年記念限定ぬいぐるみが目当てだったのですが、大人気過ぎてしばらく売り切れでこのタイミングでの搭乗では買えず)

新千歳 19:40発の便だったのですが、なんと満席。出発20分ほど前の搭乗手続き開始時刻にカウンター付近に行くと、フレックストラベラーの案内が。

「満席のため2名、1万円もしくは7,500マイルあげるので、1時間後の便に振り替え希望者募集。ただし預入荷物が無い人に限る」というようなアナウンス。

アナウンスがあると速攻で4人ほどカウンターに突撃。アッという前に手続きが完了し、見事先着2名が権利GET。いやー、凄い人気ですね。こういうチャンスを待ってる人っているんですね。

やっぱり新千歳のような乗客が多いドル箱路線で、混雑する人気の時間帯はオーバーブッキング頻発するみたいですね。

もし、預入荷物がない身軽な状態で、家族やその後の予定を気にしなくて良い身分の方がいましたら、事前にシミュレーションをしておき、カウンター付近で30分ほど前から待機することをお勧めします。

アナウンスがあった場合は速攻で取り合いが発生します。

1万円で運賃の補助だと思うもよし、お寿司や肉など美味しいものを食べるもよし、もしくは7,500マイルをGETするもよし。

我々家族連れには選択できないチャンスです。

スポンサーリンク
AD for PC